エンヤの美容方法~爪先から頭まで美しく~



ローラのメイク技術★

タレントのローラさんがコーセー「Visse(ヴィセ)」の新CMキャラクターに起用され、26日、東京・表参道の「表参道ヒルズ」で行われた発表会に登場。メークをすることが「大好き」というローラさんは、チークを頬に重ねた後、鼻の頭にも一塗りすると「肌なじみがいい」と独自のメークテクニックを明かした。

 ローラさんは、モデルを相手に新商品を使ったポイントメークを披露。モデルの「洋服に合わせた」と、カーキのアイシャドー、オレンジのチーク、ピンクがかったオレンジのリップをセレクトし、会場に集まった観客の前でメークを行った。その出来栄えを「98点」と自己評価し、マイナス2点分については「まだ修業が足りないって思った」と語った。

 「ヴィセ」は1994年から発売されている10〜20代向けのメーキャップブランド。このほど“大人グラマラス”を目指してブランドロゴやパッケージを含め全商品をリニューアルし、ローラさんの顔が同ブランドが理想とする「ナチュラルでグラマラスな立体的な顔」であるとして新CMキャラクターに起用した。9月20日からローラさんが出演するCM「ちょっと大人のヴィセ。」編が放送される。(毎日新聞デジタル)
http://kirei.mainichi.jp/kireinews/news/20130826dog00m100022000c.html

ローラさん、大人気ですよね!
今やモデルよりもバラエティやCMなどに出演しまくり、タレントとしての仕事の方が多いんじゃないかと思うくらいです。

f0291809_1554973.jpg


テレビではおバカっぽく振る舞ってますが、モデルをしてる時のローラさんはすっごくかっこいいと思います♪
美意識も当たり前ですが高いし、足の長さも尋常じゃない!
洋服のセンスやメイク方法もかなり参考になります。
やっぱりそれだけカリスマ性や魅力があると、変な男性からも好かれてしまうようで、ダウンタウンDXでは一年間に3回も引っ越した過去を明かしていました。
原因はストーカーだそう。
芸能人はこういう被害があるから怖いですよね~

好かれるだけじゃなく、アンチもいるでしょうから嫌がらせを受けたり迷惑行為をされてる可能性もあります。心配な方は早めに対処しましょう!
ストーカー被害というサイトで対策も掲載されているので気になる人は見てみるといいと思います。
芸能界で生き抜くためには並大抵の決意では成功できなさそうです。


さて、最近は涼しくなって一気に乾燥してきました。
保湿対策は大丈夫ですか?
夏の間にずっと外気にさらしていたかかとはかさついてませんか?

わたしはそろそろお風呂上りにボディクリーム→保湿靴下の生活を始めています。
唇やひざ・ひじの乾燥にも注意が必要です。
放っておいてひび割れたり、あかぎれになってからでは痛いですし、治りも遅くなります。

今のうちに乾燥ケア、始めましょ♪♪
[PR]
# by enyalaph | 2013-09-24 15:54

女性ホルモン

こんばんは!
もうすっかり季節は流れて秋が近づいてきましたね~。
昼間は暑くても夕方すぎると、ふっと秋の風を感じますね!
さぁ~いよいよ秋の夜長!エンヤとしてはいよいよ美容にチカラを入れる季節到来です。

夏の間、きちんとケアしていたつもりでも・・・やっぱり多少の日焼けは否めないお肌状態です。。。
そこで!日々、美しさを追求している私にはうれしい情報を仕入れたので紹介しますね!

季節の変わり目に女性のホルモンバランスを整える! 『プラセンタ・プルミエ 潤瑠(うるる)』が女子力&バランスアップを応援

http://www.sankeibiz.jp/business/photos/130902/prl1309021708076-p1.htm

見た目の美しさを整えるため、スキンケアやメイクは入念でも、本当の女性らしさを手に入れるための内側からのケアは忘れがちです。女性らしい艶やかさやしなやかさを作るためには、“女性ホルモン”の働きを整えることが必須。ストレスや加齢、寝不足などで崩れがちな女性ホルモンの働きをしっかりケアすることで、内側からの美しさを手に入れることができます。

f0291809_18143159.jpg


ほほう~これは良さそう!
今まで薬局とかでいろいろ試してみたけれど、この「サラブレッドプラセンタ」はとても効きそうです。
調べてみると、今までは豚由来のプラセンタが化粧品や健康食品として、美容や健康維持に活躍してきたみたいですね~。豚由来のプラセンタにかわるものとして、今最も注目されているのが馬由来のプラセンタなんですって!

馬の場合は、牛や豚と違って狂牛病とかの病気にかからないから安全だそうですよ。言われてみれば、馬刺しや桜ゆっけとかは今でも安心して食べられていますもんね!!
うちは家族そろって大の馬肉ずきですから、なおさらこのプラセンタは良いような気がしています。

ドラッグストアで置いているプラセンタより価格はアップですね~。でも美容のためならエンヤこら!
へそくりから奮発して買ってみようと思います。

女性は何かと大変ですね。
やっぱり、男性と違ってホルモンのバランスが乱れると肌にもダメージが表れますから・・・

最近、とくにこの夏の終わり。フェースラインのたるみとともにあごのあたりに大人ニキビが・・・・
洗顔も化粧水もしっかりお手入れしたつもりだったのに。。。ショックです。
はやく直さなくちゃ痕がのこっちゃう!と、必死で探していたらお肌の外側からケアでいいサイト見つけました!あご(顎)ニキビ治療.jp【あごニキビに悩む人限定サイト】

まさしく今の私にぴったりの内容でした。
プラセンタで内側からケアしながら、ニキビも早く直そうと思います。
さて、ご飯の支度に取りかかりま~す!
[PR]
# by enyalaph | 2013-09-04 18:38

紫外線とお肌の密接な関係

こんにちは!
夏も本番という感じですね…
毎日じっとりした気持ち悪い暑さが続いています。
東京都内はかなり湿気が多いのですが、日本海側の都道府県に行くとあら不思議、からっとした暑さで汗が噴き出てもすぐに乾く。

この差はなんなんでしょうね…
やはり気候帯が違うんでしょうね~
f0291809_18175027.jpg


さて、エンヤも夏の日焼けには本当に気を付けています!
日焼け止め、アームカバー、長ズボン、日傘…
あらゆるアイテムを駆使して紫外線を乗り切ろうと奮闘中です。

でもどうしてもガードが甘くなってしまうことはあるんです。
たとえば、朝のゴミ出し。
往復3分のために日焼け止めを塗る気にはなれません。
そんなときにおすすめなのがスプレータイプの日焼け止め!
虫よけスプレーのようにしゅーっと全身に一周かけるだけで結構プロテクトしてくれます。
SPFも50だし、かなり使えるアイテムですよ。

それでもいつの間にか紫外線は浴びてしまうもの・・・
では紫外線を浴びてしまった場合、さらにはシミができてしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

まずはシミができる原因を見てみましょう。

『全てのシミをつくる原因の代表的なものは紫外線。肝斑の場合も例外ではなく、紫外線に当たれば肝斑ができやすくなるメカニズムは同じです。でも、シミの悩みを抱えるのはほとんどが女性。同じ紫外線を浴びているのに、どうして男性にはできにくいの? と疑問が沸きますよね。男性に比べると、皮膚の厚さが薄い傾向にあるというのも言えますが、それ以上に影響が出るのは女性は男性に比べて肌に触わる機会が多いということ。

毎日のメイク、洗顔やクレンジングをはじめとする毎日朝晩のお手入れ。必要なこととはいえ、男性より圧倒的に肌を触っているというのは言わずもがなですね。だからといって、「お手入れしない方がいいのでは? 」という発想とはちょっと違う。ダメージに弱い繊細な女性の肌だからこそ、日々のお手入れは大事です。でも、間違えたやり方や肌を乱暴に扱うようなことがあれば逆に肌にとって過剰な刺激になる、ということ。また、化粧のりを良くしたいがために行う顔剃りも厳密にいったら刺激のひとつ。だからこそ、正しいお手入れ法や正しい顔剃り法をしっかり身に付けておきましょう。

また、眠っている時の枕との摩擦。顔にかかる髪の毛。目を擦る癖…etc. これらも肌のことを考えたら、できるだけ避けたい日常の刺激。小さなことですが、目薬をさす時に、目の下にティッシュを添えていますか? 目から溢れた薬剤を、肌にたら~っとさせている人…多いと思います。目薬は、文字通り「目のためのお薬」です。肌につけるものではありません。このように、女性の肌を取り巻く環境はただでさえ小さな刺激を受けやすい環境だということ。シミをつくらせたくない、これ以上シミを増やしたくないと思うならば、日常の小さなことから気をつけていくのもポイントです。』(引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/5301/)

女性がシミで悩むのも納得できますね。
実際にシミができてしまった場合の対処法としては、顔・肌のシミ取り対策【しみを消す・透明感のある肌のお手入れ方法】が参考になるかと思います。

また、紫外線を浴びることで発生するもう一つの悩みは「乾燥」ではありませんか?
顔をはじめ、ひじ・ひざ・かかと。
炎天下にさらして放置しておくと冬でもないのにひび割れたりします…
女性の場合、ヒールのあるミュールやサンダルなどでかかとに体重が集中してその重みで皮膚が裂けることもあるようです。

このように、かかとがカサカサになってしまった場合はかかとの乾燥のお手入れ方法をご覧になると参考になるかもしれません。

とにもかくにも、女性はメイクにスキンケア、ファッションと美容に関することを男性とは比べ物にならないくらい頻繁に行っています。
だからこそ、時にはすっぴんDAYを作り肌を休ませるなど、普段負担ばかりかけているお肌をいたわってあげましょうね。
[PR]
# by enyalaph | 2013-07-18 18:12

酵素のチカラ

こんにちは、6月、梅雨に入ったというのに夏の暑さが続いていますね。
体調もわりと不調続きで、体調管理をきちんとしなければな、と思っています。
そこで今気になっている、というか取り入れようと思っているのが「酵素」です。

酵素、皆さんはご存知ですか?
以下の記事から酵素について引用しますね。


食事制限は、ダメ! “食べて痩せる”を現実にする「酵素ダイエットレシピ」を食べてきた

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1365487881565.html

「酵素は、人間のあらゆる生命活動に関わっています」

酵素には2種類あるという。
(1)食べものを消化する「消化酵素」
(2)身体を代謝させる「代謝酵素」
そして身体の中で製造された酵素は、優先して「消化」に使われてしまうらしい。という事は、こういう事だ。酵素を消化に使い切ってしまったら、代謝に使う分がゼロになってしまう。結果、肌の再生ができないわ、免疫力が強くならないわ、毒素排泄ができないわ……。
だからこそ消化酵素を使わなくても良い食べ物を、たくさん体の中に入れてあげる事が大事。

「自分がつい食べてしまっているものを把握しても、それを食べるのを止めてはいけません。止めると、リバウンドします(笑)。食べつつも、それを分解できる酵素の入った食べものをプラスしてあげます。すると、ある程度食べた時点で『いらない』と感じるようになります」

「“炭水化物ダイエット”はアメリカで提唱された方法なんですが、これは体重150kg以上の方のために考案された食べ方なんですね」(松崎理事長)
そこまでの世界となると、やっぱり炭水化物をカットする必要も出てくる。しかし我々の範囲内(レベル)なら、炭水化物を断ち切るまでもない。というか、逆に体によろしくない。それなら、大根を食べる方がいいですよね? 大根には、リコピンも豊富に含まれているらしいし!

「私には5歳になる娘がいるんですけど、生後半年でアトピーになったんです。お医者さんにはステロイド使用を勧められましたが、できれば私は使いたくありませんでした」(松崎理事長)
そこで出会ったのが“酵素栄養学”を推奨する医師・鶴見隆史氏。酵素がたっぷり入った食事を摂ることでガンを治療する“免疫強化療法”に取り組んでいる方らしい。
「とにかく、食べものが大切なんですね。おかげさまで娘のアトピーは半年で治り、今では子供らしい肌をしています」(松崎理事長)
それだけでなく松崎理事長の“下半身太り”も治り、履けなかった市販のブーツも履けるように。また、いくらジョギングしても落とせなかったご主人の内臓脂肪もスッキリとさせることができた。
f0291809_10443942.jpg


いかがでしょう?
「代謝酵素」って、普通にご飯を食べていても摂れるものではないんですね。
すごく勉強になりました。

ちなみに上の記事ではセロリ・豆乳・大根などを摂取することでダイエットレシピになるという記事でしたが、
他にも酵素が多く含まれている食品には、
パパイヤ・アボカド・キウイ・バナナ・マンゴー
レタス・キャベツ・にんじん・セロリ
納豆・漬物・みそ・しょうゆ・ぬか漬け
などがあるそうです。
インターネットは本当に便利ですね。すぐわかりました(笑)

ただ、そうは言ってもなかなか上のような食品を毎日の食事に多く摂り入れるのは難しいです。
子供の好き嫌いや、献立を考えるのは、毎日一苦労ですし。
酵素のことばかり考えていられない、というのが本音です。

そこで今ちょっと購入してみようかなと思っているのが酵素ドリンクです。
ダイエットで話題になっていますが、美容や便秘にも効果があるようで、とても気になっています。
一番気になる商品が、「酵水素328選」という酵素ドリンク。

このドリンクは、名前の通り野菜や果物など酵素が多い食品が328種類も含まれていること、
さらに「水素」のチカラも取りいれているそうなんです。
水素の入った水素水は、活性酸素(老化の元)の除去を助けてくれるというもの。
お肌にとてもいいそうです。

ネットで調べた酵水素328選の口コミに、酵素ドリンクの中でも味が一番飲みやすいとあったので、
子供にも飲ませやすいのではないかなと思っています。

酵素ドリンクを手作りされている方もいて、そちらのほうが効果もあるそうなのですが、
残念ながらそんな時間はないので。。(笑)

一本だけ購入してみて、続けられそうだったら定期にしてみようかな?
[PR]
# by enyalaph | 2013-06-07 11:00

美しくなるために

はじめまして、エンヤと申します。

歌姫様とは関係ありません、名前が一緒でゴメンナサイ。

このブログでは「女性の美」に関する情報を色々と書いていきたいと思っています。

これからどうぞよろしくお願いしますね。
[PR]
# by enyalaph | 2013-05-31 14:56

足の先から頭の先まで美しくなりましょう
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
人気ジャンル
最新の記事
ローラのメイク技術★
at 2013-09-24 15:54
女性ホルモン
at 2013-09-04 18:38
紫外線とお肌の密接な関係
at 2013-07-18 18:12
酵素のチカラ
at 2013-06-07 11:00
美しくなるために
at 2013-05-31 14:56